コラムcolumn

コラム
  • 2021.08.03

    社内報「スマイりんぐ」17号を発行いたしました。

    ―社内報「スマイりんぐ」17号を発行いたしました。―

     

    ↑こちらをクリック↑

    デジタルブック

     

     

    こんにちは

     

    今回は今月発行いたしました社内報「スマイりんぐ」17号のご紹介です。

     

    社内報作成は新入社員が研修の一環として編集を担当し、企画から納品まで、印刷物に関する全工程を経験します。

     

    今回は2021年度に入社した社員の初めての社内報作成になります。

     

     

    第17号から「社員の個性や魅力を伝える」を通年のコンセプトとし、

     

    会社全体のことだけでなく社員に焦点を当てた内容を掲載する予定です。

     

    今号は「発見」をテーマに掲げ、社長、各グループ代表1名ずつの1日のスケジュールや社員の私生活または仕事でのこだわりなどをご紹介しています。

     

     

    そして今回も社内報をデジタルブック化いたしました!

     

    上記の画像をクリックしてぜひご覧になってください!

     

     

    次号も2021年度入社の新入社員に担当していただきます。

     

    新入社員の成長も垣間見える社内報になると思います。

     

    お楽しみに!

     

  • 2021.07.07

    7・8月スマイ印刷のカレンダーDMのご紹介

    —カレンダーDM 7・8月のご紹介-

     

     

    こんにちは。

     

    7月になりましたが、雨が続き、暑さも増してきたこの頃ですが、

     

    皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

     

     

    さて、2021年は、「日本の伝統色」をテーマにしてDMカレンダーをお届けしています。

     

     

    今回は夏に咲く「ハマナス」の花を由来とした、

     

     

     

    をご紹介いたします。

     

     

    ハマナスとは、バラ科の低木樹で海岸沿いに自生することが多く、

     

    夏に鮮やかな紅色の花を咲かせる植物です。

     

    「はまなす色」は日常ではあまり馴染みのない色名ですが、

     

    明治初期に文部省から刊行された色図では、

     

    現在のはまなす色のことを「玫瑰色(まいかいいろ)」と呼んでいます。

     

    また英名は「Japanese Rose」と呼ばれることもあり、歴史のある伝統色であることがわかります。

     

     

    ハマナスは日本を含む東アジア地域を原産とし、

     

    中国では玫瑰花(まいかいか)という生薬として用いられるほど

     

    花や実(ローズヒップ)には栄養分が豊富に含まれています。

     

    根は染料としても使用され、花から根に至るまで様々に活用されています。

     

     

    ハマナスが海沿いに咲いている様子は、

     

    梅雨空と感染症で滅入る気持ちをしばし忘れさせてくれます。

     

    爽快な夏空のように晴れやかな季節が訪れることを心待ちにしながら、

     

    お手元で一足先に清々しい夏を感じていただければ幸いです。

     

    時節柄どうぞご自愛ください。

     

    次回のデザインもお楽しみに。

     

  • 2021.05.21

    社内報「スマイりんぐ」16号を発行いたしました。

    ―社内報「スマイりんぐ」16号を発行いたしました。―

     

    ↑こちらをクリック↑

    デジタルブック

     

     

    こんにちは

     

    今回は今月発行いたしました社内報「スマイりんぐ」16号のご紹介です。

     

    2020年度に入社した社員の3回目の発行で、今回が最後になります。

     

     

    今回は、製造部の水口工場への移動に伴い、改めて工場と4つのグループをご紹介したり、

     

    福利厚生の実例を含めたご紹介をしたりなど、スマイ印刷とはどのような会社なのかという会社自体に焦点を当てた内容になっています。

     

     

    また、前回の15号ではご家族の皆様にアンケートのご協力を頂きました。

     

    今回は「社員の仕事風景が見たい」という要望に応え、職場や社員の様子がわかるような企画を取り入れています。

     

    頂いたご意見は次回以降と続々と反映させて頂きます。

     

     

    そして今回も社内報をデジタルブック化いたしました!

     

    上記の画像をクリックしてぜひご覧になってください!

     

     

    次号は2021年度入社の新入社員に担当していただきます。

     

    担当者が変わり、また一味違った社内報になるかと思います。

     

    お楽しみに!

     

  • 2021.05.06

    5・6月スマイ印刷のカレンダーDMのご紹介

    —カレンダーDM 5・6月のご紹介-

     

     

    こんにちは。

     

    木々の緑が降り注ぎ心地よい風が吹き抜ける季節となりました。

     

    気温も少しずつ暖かくなり、過ごしやすい日が続いていますね。

     

     

    さて、2021年は、「日本の伝統色」をテーマにしてDMカレンダーをお届けしています。

     

     

    今回は初夏にぴったりの爽やかな伝統色、

     

     

     

    をご紹介いたします。

     

     

    皆様、ツユクサという花をご存知でしょうか。

     

    6月頃から開花し、小さな青い花を咲かせる可愛らしい植物です。

     

    ツユクサは、朝に咲いて昼にしぼむという特徴があり、万葉集などの和歌集では儚い気持ちを映すものとして詠まれてきました。

     

    古くから多くの書物で登場しているツユクサですが、そこでは“月草”と謳われています。

     

     

    この“月草”はかさね色目として存在し、

     

     

     

     

     

    という縹の濃淡の組み合わせからできています。

     

    藍染の色として広く認識されており、縹色の衣服は多くの人が着用していました。

     

     

    花びらの形から“蛍草”とも呼ばれるツユクサ。

     

    まもなく蛍が飛び交う季節がやってきます。

     

    足元で咲く小さな花と、儚く揺れる蛍の光に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

     

     

    このような状況で、出かける機会が少なくなりつつある昨今です。

     

    皆様の心を少しでも安らげるお手伝いができたら嬉しく思います。

     

    お体を大切に、どうぞお健やかにお過ごしください

     

    次回のデザインもお楽しみに。

     

  • 2021.04.21

    社内報「スマイりんぐ」デジタルブック化しました

    ―社内報「スマイりんぐ」デジタルブック化しました―

     

     

    クリックでご覧いただけます

     

     

     

    こんにちは

     

    本日はデジタルブックのご紹介です。

     

    初回は2020年12月発行の15号をデジタルブック化しました。

     

     

    デジタルブックとは印刷物のように、ページをペラペラと

     

    めくりながら読むことができるウェブアプリケーションのことです。

     

    Webブラウザを使用しているので、パソコンやスマートフォン、タブレットで手軽に閲覧することができます。

     

     

    デジタルブックには、いくつか機能があります。

     

    閲覧中にほかのページやウェブサイトに飛んだり、動画を再生したりする「リンク機能」や、日ごとやページごとに閲覧数がわかるログ機能があります。

     

     

    社内報を通じてスマイ印刷の魅力と一緒にデジタルブックの魅力もお届けいたします。

  • 2021.03.26

    3・4月スマイ印刷のカレンダーDMのご紹介

     

    —カレンダーDM 3・4月のご紹介-

     

     

    こんにちは。

     

    寒かった冬も過ぎ、少し気温も温かくなり春も近くなりました。

     

    今年は桜の開花も早く、滋賀県でも早くも咲きかけています。

     

     

    さて、2021年は、「日本の伝統色」をテーマにしてDMカレンダーをお届けしています。

     

     

    日本の伝統色とは、日本文化特有の色彩感覚に基づいた色や日本の伝統的な名称が付けられた色のことを言います。

     

    今回の3月・4月のデザインは春に関係する

     

     

     

    の2色をご紹介いたします。

     

    桜色は、山桜の白に近い淡いピンクの花びらと赤い若芽の色が遠目に混じったほのかな色を喩え表現した色です。

     

    桜の花びらのようにとても淡い色合いで、散り際のはかなさのような美しさがあります。

     

    平安時代、白色と赤色の組み合わせで 「桜」というかさね色目も用いられてきました。

     

    当時の人々はこの2色の着物を重ねて出来る淡いピンク色を、 桜の色として日常に取り入れ楽しんでいたそうです。

     

    また、薄浅葱色とは薄い藍染めの色を若い葱の葉に喩えた色です。

     

    木綿が普及した江戸時代では藍染めが盛んに行われていました。

     

     

     

    日本の伝統色の中には

     

     

     

    などこの藍染めに由来する色名が数多く残っています。

     

    大宝律令の禁色により使用できる色が限られた時代の中、工夫して様々な色を楽しんでいたことが伺えます。

     

     

     

    ところで日本で古くから愛されている桜色ですが、西洋でもピンク色は健康や幸福を象徴する色とされ、愛されています。

     

    皆様に幸運が訪れるよう願いをこめて桜のカレンダーをお手元にお届けしています。

     

     

     

    早春の息吹を感じる昨今、お体を大切に、どうぞお健やかにお過ごしください。

     

    次回のデザインもお楽しみに。

     

  • 2021.01.15

    1・2月スマイ印刷のカレンダーDMのご紹介

     

    —カレンダーDM 1・2月のご紹介-

     


     

    こんにちは。旧年中はたくさんの方々にお世話になりまして有難うございました。

     

    2021年もどうぞよろしくお願い致します。

     

     

    今年からはスマイ印刷が10年間、毎回異なるデザインや仕掛けで

     

    お客様へお送り続けてきたカレンダーDMを、発行ごとにご紹介していきたいと思います。

     

     

    2021年は、「日本の伝統色」をテーマにしてお届けいたします。

     

     

    日本の伝統色とは、日本文化特有の色彩感覚に基づいた色や

     

    日本の伝統的な名称が付けられた色のことを言います。

     

     

    繊細な色の世界を、私たちにとって馴染みの深い花に喩えて表現したものとして

     

    紅梅の花が由来の「紅梅色」、ザクロの花が由来の「朱華(はねず)」という色があります。

     

    これらの色は枕草子や万葉集に記載されており、1000年以上も前から受け継がれる歴史のある伝統の色です。

     

    また単色だけでなく、伝統的な色を2色、3色とかさね合わせる配色法もあります。

     

    「かさね色目」といわれ、着物の色柄や十二単に取り入れられています。

     

    今月のカレンダーで使用している3色は、

     

    かさね色目で「蘇枋色」と「紅色」の組み合わせは『椿』という色名になり、 椿の花が咲くこの季節によく用いられます。

     

    季節の色彩を楽しむ感覚が、現在にも引き継がれていることが伺えます。

     

     

     

    2021年が始まり気がつけばもう約2週間となりました。

     

    寒さの中でも凛と咲く椿のように、

     

    皆様にとって素晴らしい一年となりますようお祈り申し上げます。

     

    次回は3・4月号の発行です。どうぞお楽しみに。

     

  • 2020.12.08

    新入社員の大仕事、社内報を発行しました!

    こんにちは、はじめまして。
     

     

    今年度入社したスマイ印刷企画制作グループの岩男光希子です。

     

    前のコラムで新入社員の業務「社内報」をご紹介しましたが、
    4月から取り組み、今回わたしたちが担当してからの第2号(通算第15号)を
    発行しましたので、ご紹介したいと思います!

     

    スマイの社内報「スマイりんぐ」は新入社員の初の大仕事。
    入社してすぐ先輩社員にリードして貰いながら企画・原稿集めなど準備を始めるのです。

     

    社内報について実際にどのように発行まで進めていったのかをご説明します。

     

    私たちにとって初めての発行となる第14号「スマイりんぐ」は
    7月発行を目指して4月から打ち合わせを開始しました。

     

    何を載せたいか、それをするためにはどんな写真が必要か、
    誰かに原稿を依頼して執筆して貰うならばどのようにお願いするのか、
    そして発行から逆算していつまでに印刷を終えるのか、、、
    とするといつまでに編集を終えないといけないのかなど…。
    スケジュールを常に確認しながら進めました。

     
     

    社内報は社員とそのご家族の皆さんにスマイ印刷の事を
    もっとたくさん知ってもらうために発行するものです。

     
    実際に先輩社員の皆さんをお客様として、企画から印刷~納品までの一連の流れの進め方、対応の仕方を学びつつ、企画制作グループであるわたしはデザイン・編集についても指導していただき勉強していきました。

     
    完成した時はとても達成感があったのですが、もちろん失敗もたくさんありました。

     
    そこから得られた改善点・反省点をしっかりと新入社員内で共有し、
    気合いをいれて挑んだ2回目の社内報、第15号「スマイりんぐ」。
     
    先日無事完成し発行することができました!!
     
     

     
     

    会社の最新情報や、イベントの紹介、スマイの情報がたくさん詰まっています!

     

    社内報「スマイりんぐ」15号はこちら(PDF)
    ↑クリックすると読めます!
     

    社内報で学んだことが他の業務に活かされ、業務で学んだことが社内報に活かされ…。
    先輩方に褒めて頂いたり、実際に業務の作業スピードが上がったりすることで、自分の成長を感じています。

     

    まだまだ成長しなければいけないと思っているので、これからも先輩社員に助けて頂きながら
    早く一人前のデザイナーになりたいと思います!

     
     

    お読みいただきありがとうございました!また次回の発行もお楽しみに★
     

  • 2020.04.27

    新入社員が取り組むこと・初めての業務についてご紹介します!

    みなさん、こんにちは!
    スマイ印刷のHPをご覧頂きありがとうございます!
    この4月に入社式を終えたばかりの新入社員営業グループの吉田です!

    今回は新入社員が取り組むこと・初めての業務についてご紹介したいと思います。スマイ印刷では毎年、新入社員が協力して社内報「スマイりんぐ」の発行を行います。企画内容を決め、社員の方々から原稿を集めて、デザイン制作、印刷、製本加工と、完成するまでの流れを経験できる研修の一環です。

     

     

    今回の社内報のテーマは「元気」です。世間では連日新型コロナウィルスのニュースが報道され、暗く不安な気持ちになりがちです。なので、「コロナに負けない!」そんな思いを込めてテーマを決めました。新入社員の私たちなりに会社を盛り上げたい!と考えました。企画内容は皆さんの「元気の源」を紹介する記事や、毎日違う柄の手作りマスクを着用する先輩社員の特集など、暗い話題を逆手に取った今しかできない記事を掲載する予定です!

     

    現在は掲載内容とデザインや、テーマを決めて、社員の方々に執筆やアンケート回答の依頼を出したところです。まだまだ始まったばかりですが、この研修で感じたことは、一つの印刷物ができるのに、たくさんの人が関わっているということです。

     

    私たちの仕事は「想いをカタチにする」そのプロセスの架け橋であることを実感しました。
    この社内報が完成した時の感動や、レベルアップした自分達を楽しみにしながら、社内報の制作と研修に取り組んでいきたいと思います!

     

    最後まで読んで頂きありがとうございました!体調には十分に気を付けてください!
    また、私も研修を終えて皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

  • 2020.01.17

    スマイ印刷は、2019年9月に創業40周年を迎えました!

    このたび スマイ印刷は、2019年9月に創業40周年を迎えました。
    これもひとえに皆様の支えあってのことと、心より深く感謝申し上げます。

     

    この40周年の年度という節目に、スマイ印刷の様々なことをコラムにしてご紹介したいと思います!
    スマイ印刷の社員、会社の様子、モノづくりに込めた想い、日頃はあまりご覧いただくことのない裏側をお伝えしていきます。
    ご覧の皆様が楽しんでいただけましたら幸いです。

     

    早速ですが、1月には毎年恒例の新年会を開きました!
    毎年、実行委員会を立ち上げ社員が企画します。4月から仲間になる内定者の方も招待し、社員表彰や、楽しいゲームと美味しい料理で、皆で明るく楽しく新年を迎えることができました。

     

     

    社員表彰の中で、今年から開催された“SUMAI(スマイ) AWARD(アワード)”。
    自薦他薦を問わず、作成した商品や、取り組みや挑戦など業務関わる様々なモノやコトがノミネートされます。

     

    栄えある第1回、最優秀賞に選ばれたのは、、、
    「SUMAI(スマイ) SUPORTS(スポーツ) FESTIVAL(フェスティバル)」!

     

    昨年9月、初めて取り組んだスマイ印刷の運動会です。
    この運動会を企画し、実行した社員の互助会「いずみ会」の役員5名が
    AWARD(アワード)に輝きました!

     

     

    (このコラムの筆者である私も、実はその一員で受賞にはとても感激でした…!)

    老若男女、世代を問わず楽しめ、印刷会社ならではの工夫が凝らされた企画で社員皆が「真剣に楽しむ」事ができたところが評価のポイントでした。
    初めての試みで、成功するのかドキドキしながらも打ち合わせを重ね、準備に奮闘した甲斐があって、最高の気分でした!

     

    SUMAI(スマイ) SUPORTS(スポーツ) FESTIVAL(フェスティバル)の詳細はまた、今後のコラムでもご紹介したいと思います!

     

    表彰だけではなく、記念ムービーや、スマイバンドetc…
    40周年ということもあり、書ききれないくらい、いつもより豪華な新年会となりました!

     

     

    そんな素敵な新年会が来年も開けるよう、本年も皆で切磋琢磨し、
    皆様に喜んでいただけるご提案やモノづくりに励んでまいります。

     

    本年もどうぞよろしくお願い致します。

     

    2020年1月
    スマイ印刷 中條